毎晩、お酒をやめられない。まして休肝日を決めても中々守れるもではないですよね!

私自身も、毎晩晩酌はします。

一日の終わりのお酒は、達成感があって、少量のアルコールは、体にも良いとされています。

二日酔い

でも、やはり気になるのが、肝臓のこと!

少しでも肝機能が悪くなると、楽しみなお酒を飲めなくなってしまします。

毎日、楽しいお酒を飲むために、へパリーゼZは効果があります。

では、何故へパリーゼZには肝臓に良いのでしょうか?

それは、中に含まれている成分によります。

これから、へパリーゼZの成分を見ながら、説明していきます。

肝臓エキス

肝臓エキス

肝臓エキスって、その名前を聞いただけでは、一体どんなものなのか、全く想像がつきませんよね。

肝臓エキスは、言ってみれば、肝臓そのものをエキス化(水分化)したもので、別名、とも言われています。

へパリーゼZは良質な豚の肝臓を使い、そのものをエキス化(水分化)したもので、別名、肝臓加水分解物とも言われています。

肝臓エキスに含まれているのがアミノ酸。

このアミノ酸が、体調を整えるのに役に立ち、アルコールを飲み、疲れた肝臓の働きもサポートし、翌日の疲労感までも、緩和してくれるのです。

それ以外に、ビタミンA ビタミンB群 鉄分などの、貧血、免疫力アップに効果的な、栄養素たちがぎっしりで、日ごろから肝臓エキスを摂取する事で、今よりもより、健康的になれます。

よく、体が疲れたら、レバーを食すると良いと言われますが、まさに肝臓エキスとは、レバーを食しているのと、殆ど同じ事です。

肝臓加水分解物は、レバーを濃縮しているので、レバーを食べるよりも、肝臓エキスを摂取した方が、より体に吸収されやすいです。

ウコンエキス

ウコン  8

特に二日酔いに効果があるのはウコンのこのクルクミンのおかげなのですが、クルクミンはウコン以外の食べ物には存在しないため、ウコンの効果として広まっています。

クルクミンは腸内でテトラヒドロクルクミンという強力な抗酸化作用をもつ物質に変換されます。

結果としてLDLコレステロールの酸化を防ぎ動脈硬化を予防する働きがあると考えれています。

特に二日酔いに効果があるのはウコンのこのクルクミンのおかげなのですが、ルクミンはウコン以外の食べ物には存在しないため、ウコンの効果として広まっています。

クルクミンはウコンに含まれるポリフェノールの一種です。

オルチニン

オルチニン

オルニチンはしじみに多く含まれている成分として注目されており、 肝臓の働きを助ける効果があると言われています。

アミノ酸はタンパク質を構成している物質で、オルニチンはアミノ酸でも特殊でタンパク質にならずに遊離した状態で体内に存在する遊離アミノ酸からできています。

遊離アミノ酸は、血液中に存在し、体中を巡り各器官・臓器の正常な働きを助ける効果を持っています。 オルニチンを補給することで、肝臓の機能を高め二日酔いや悪酔いを予防してくれるのです。

オルニチンの主な働きは肝臓の働きをサポートすること。 肝臓は、消化器官から運ばれてきた栄養素を各器官に送るためエネルギーに変える代謝、脳のエネルギーの源 グルコースの貯蔵、 脂質の消化吸収を助ける胆汁の生成、体内の有害物質を分解して無害にする解毒、大きく分けてこれら4つの働きをしています。

セサミン

セサミン

セサミンとは、ゴマや米・麦などに含まれる、抗酸化作用を持った成分です。

これらの食品には、大豆イソフラボンに代表される植物性エストロゲンのひとつ、「ゴマリグナン」という物質が含まれており、人間の体内に入るとホルモンと同様のはたらきをします。

このゴマリグナンの中でも特に強い抗酸化力を持っているのがセサミンです。

セサミンはゴマに含まれている成分ですから、毎日たくさんゴマを食べれば大丈夫と思われますが、しかし、ゴマの成分のうち健康効果が期待できるゴマリグナン類は、ほんの1%ほどしか含まれておらず、そして50%以上は脂質でできています。

ゴマは油が搾れてしまうくらい油分がたっぷり含まれているのです。

ということは、ゴマを食べ過ぎると摂取カロリーが、すごく高くなってしまいます。

やはり、サプリメントから摂るのが一番みたいです(^_^;)

L-シツチン

シスチン

L-シスチンは、シミの原因となるメラニンの生成を抑制し、美肌・美白効果があります。

また、有害物質を解毒する作用もあります。

人の体には、ケラチンというたんぱく質を構成するアミノ酸として髪や爪に多く含まれています。

髪を燃やすと悪臭がするのは、含硫アミノ酸であるL-シスチンを多く含んでいるからです。

また、L-シスチンには、シミの原因となるメラニンの生成を抑える効果があります。

システインが生体内の解毒機構で重要な働きを持つグルタチオンの構成成分であることから、シスチンはグルタチオンの供給源にもなります。

L-シスチンは、メラニンの生成によって皮膚にできたシミを消すのに効果的なアミノ酸です。シミの原因となるメラニンをつくる酵素であるチロシナーゼの活性を抑制する作用があるためです。

また、ターンオーバー促進させる効果もあり、つくられたメラニンの排泄を促してくれます。

さらに、体内で代謝されるとイオウを出し、有害な物質と反応して解毒作用が働き、体外へ排出させる効果があります。

へパリーゼZの効果のまとめ

今回は、成分のことをネットで調べてまとめてみました。

専門用語はよくわからない部分もあったのですが、確かに体にいい!

特に肝臓にこだわっている!

二日酔い対策で、ウコンだけ、セサミンだけ、オルチニンだけでサプリメントが販売されているのに、これらの成分が全部入っているので効果は十分期待できるでしょう。

今だけ、通販限定で、5日分、1350円が、モニター価格500円です。

コンビニで、よくへぱりーぜを買う方もいらしゃると思いますが、1本の値段とそんなに変わらない値段です。

ぜひ一度、試してみてはいかがですか?